1. 16:59 17th Aug 2014

    Notes: 968

    Reblogged from yaruo

    彼女いない歴=年齢の後輩男子が「コンビニ行ってきます」と席を立ったら美人女子も「あ、私もコンビニ行く」って席を立つ→後輩男子「あ、じゃあついでにサンドイッチか何か買って来て下さい」って仕事に戻るというまさかのスーパープレイを見せつけて周囲が騒然としてるし美人女子は呆然としてるし。
     
  2. 16:42

    Notes: 834

    Reblogged from gladdesign

    コンビニで女の店員さんに「おでんはいかがですか?」と聞かれたので「彼氏に食べさせたい具TOP5を詰めてください」と悪ノリしたら「彼氏いたことないので妄想でがんばりますっ///」。それを見て萌え死にかけたら、隣のレジにいた男の店員さんがひと言「そいつ彼氏いますよ」
    — Twitter / senakick (via aurorae)

    (Source: bgnori)

     
  3. 15:03 10th Aug 2014

    Notes: 541

    Reblogged from plasticdreams

    image: Download

    coromegane:

2014/7/29
Googleが提供しているIngressというゲームにちょっとだけハマっている。
細かい説明はいろいろ解説してる人がいるので省くとして、要するに位置情報を利用したリアル陣地取りゲームである。ざっくりいうと、ポータルと呼ばれる地点を青チームと緑チームで取り合って、自分のチームのポータル間にリンクを張ってコントロールフィールドという三角形を作る。この面積が広ければ広いほどいい、みたいなルール。
Androidではしばらく前からリリースされててだいぶハマってる人もいたみたいだけど、このほどiOS版が出たのを機に周囲が盛り上がっていたので、私もちょっくらやってみようかとなったわけ。
ゲームはめちゃくちゃやるわけでもないが、まったくやらなくもないという、ぬるゲーマーな私ですが、これは地味に面白いと思ってる。
ひとつは小難しい話だけど、今とこれからの時代は「物」のレイヤーに「情報」のレイヤーをどう重ねていくか?ってのがテーマになってるってこと。それもただプロジェクターで投影するとか、ARとかっていう直接的なことじゃなくて、もっと有機的に重なってくようになる。
Ingressはわりとその辺のデザインがうまくできてるというか、現実世界にゲーム世界がかぶさってくる実感があって、そう感じるまでに至ると没入感がすごい。ので、「物」×「情報」の流れの事例としてまずは面白いなぁと思うわけです。
もうひとつは、私の趣味のひとつである散歩と相性がいいってこと。いつもと同じ散歩コースでも、ちょっと足を伸ばせばポータルがある!とか、もう1往復すればフィールドが作れる!というのが報酬として作用して、知らず知らずのうちに歩数が稼げる。いつもなら20分で移動するところが、30分になったり40分になったりして、しかもそれが苦にならない。ゲームというと不健康なイメージだが、これはハマればハマるほど健康になるのだ。おもしろい。
そんなわけで、私の周りではわりと男性プレイヤーの方が多いんだけど、美容と健康のためにウォーキングやランニングをしてる女性陣にもおススメなゲームだと思うので、興味のある人はやりましょう。今の時期は紫外線対策と熱中症対策を忘れずにね。
ちなみに陣営はどっちでもいいのですが、私の敵になりたくない人は緑チームではじめるといいと思います。

    coromegane:

    2014/7/29

    Googleが提供しているIngressというゲームにちょっとだけハマっている。

    細かい説明はいろいろ解説してる人がいるので省くとして、要するに位置情報を利用したリアル陣地取りゲームである。ざっくりいうと、ポータルと呼ばれる地点を青チームと緑チームで取り合って、自分のチームのポータル間にリンクを張ってコントロールフィールドという三角形を作る。この面積が広ければ広いほどいい、みたいなルール。

    Androidではしばらく前からリリースされててだいぶハマってる人もいたみたいだけど、このほどiOS版が出たのを機に周囲が盛り上がっていたので、私もちょっくらやってみようかとなったわけ。

    ゲームはめちゃくちゃやるわけでもないが、まったくやらなくもないという、ぬるゲーマーな私ですが、これは地味に面白いと思ってる。

    ひとつは小難しい話だけど、今とこれからの時代は「物」のレイヤーに「情報」のレイヤーをどう重ねていくか?ってのがテーマになってるってこと。それもただプロジェクターで投影するとか、ARとかっていう直接的なことじゃなくて、もっと有機的に重なってくようになる。

    Ingressはわりとその辺のデザインがうまくできてるというか、現実世界にゲーム世界がかぶさってくる実感があって、そう感じるまでに至ると没入感がすごい。ので、「物」×「情報」の流れの事例としてまずは面白いなぁと思うわけです。

    もうひとつは、私の趣味のひとつである散歩と相性がいいってこと。いつもと同じ散歩コースでも、ちょっと足を伸ばせばポータルがある!とか、もう1往復すればフィールドが作れる!というのが報酬として作用して、知らず知らずのうちに歩数が稼げる。いつもなら20分で移動するところが、30分になったり40分になったりして、しかもそれが苦にならない。ゲームというと不健康なイメージだが、これはハマればハマるほど健康になるのだ。おもしろい。

    そんなわけで、私の周りではわりと男性プレイヤーの方が多いんだけど、美容と健康のためにウォーキングやランニングをしてる女性陣にもおススメなゲームだと思うので、興味のある人はやりましょう。今の時期は紫外線対策と熱中症対策を忘れずにね。

    ちなみに陣営はどっちでもいいのですが、私の敵になりたくない人は緑チームではじめるといいと思います。

     
  4. 15:02

    Notes: 788

    Reblogged from plasticdreams

    image: Download

    highlandvalley:

Twitter / RusEmbassyJ: さらに欧米やロシアのSNSで人気を集めているのはこれです。イ …
     
  5. 11:16 31st Jul 2014

    Notes: 2213

    Reblogged from miscforseek

    芸術とはなにか?の続き。
    芸大で用務員のおじさんが、間違って生徒の卒業設計の彫刻を捨ててしまった、、、ゴミだと思って。
    清家先生の話によると、用務員のおじさんは長年勤めていて、目が肥えているので、その人が、ゴミだと思えば、芸術ではなくてゴミだから、問題なしとする、、、という話が爽快でよかった。紙一重だからねえ。
    — 伊礼 智 (via kanal)
     
  6. 11:13

    Notes: 727

    Reblogged from shimamura-kun

    戦乱中でも、音楽には人を癒す力があるのだろうか。ウクライナ兵士。

    p2[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-22.jpg

    銃を肩にかけ貫禄たっぷりにタバコをふかす。8歳。シチリア人兵士の少年。

    3

    [引用元]http://www.boredpanda.com/powerful-photos-of-peoples-eyes/?image_id=powerful-historic-photos-emotions-expressed-through-eyes-2.jpg

    6歳の少女を命懸けで救った消防士(アメリカ・インディアナ州)

    5

    [引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-10.jpg

    何かを必死で訴えるアイルランドの青年と銃を向けるイギリス人兵士(北アイルランド紛争)

    6

    [引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-17.jpg

    民主化を訴え抗議活動を起こした青年(1989年中国天安門広場)

    7

    [引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-11.jpg

    丸腰に見える抗議活動を起こした青年に発泡する瞬間(2013年警察汚職抗議活動 ブラジル)

    8

    [引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-2.jpg

    戦士した夫をいつまでも愛してやまない妻(彼女たち夫婦の結婚記念日前日)

    9

    [引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-7.jpg

    ]

    音楽で世界を癒すバイオリニスト。NY同時多発テロの犠牲者を想って・・・。

    10

    [引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-12.jpg

    可愛い子犬を抱き、つかの間の休息・・・。特攻隊員として戦死した17歳の隊員。

    11

    [引用元]http://www.boredpanda.com/powerful-photos-of-peoples-eyes/?image_id=powerful-historic-photos-emotions-expressed-through-eyes-18.jpg

    心臓移植後、モニターをチェックする医師(1987年)

    12

    [引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-20.jpg

    移植を受けたおじいさん。モニタリングしてくれてた医師より長生きした。

    13

    [引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-21.jpg

    複雑な表情に対し微笑みを浮かべ手を繋ぐ少女。アメリカ人女性兵士とアフガニスタンの少女。

    14

    [引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-4.jpg

    道を走っているバスと同じバスのおもちゃを引っ張り横断する少年(1960年代 ロンドン)

    15

    [引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-9.jpg

    子供には差別の壁などなかった。黒人警官の装備にそっと手を差し出すKKK(白人至上主義団体)の子ども

    16

    [引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-13.jpg

    一瞬の安堵感。指先に止まった蝶を優しいまなざしで見つめる兵士。

    17

    [引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-25.jpg

    花を差し出し兵士たちに何かを訴えている17歳の少女(ペンタゴン外 反戦運動 1967年)

    18

    [引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-1.jpg

    同性婚の自由を法律で定められお祝いする人々。(アメリカ ミネソタ州)

    19

    子どもだけでもと、難民キャンプにいる祖父母に我が子を託す両親(コソボ紛争時)

    20

    [引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-29.jpg

    命を奪うばかりじゃない。戦場で子猫に餌を与える兵士。(朝鮮戦争時 1952年)

    21

    [引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-3.jpg

    宗教警察からは敵視されているであろう、パンクロックな少女たち(イラン)

    22

    [引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-16.jpg

     たった1枚の写真。その中には想像も絶するようなメッセージが込められていることも多々あるのだと思い知らされる画像集でした。

     
  7. 11:09

    Notes: 761

    Reblogged from plasticdreams

    もう一つは、「孤独のグルメファンは行儀がいい」ということだ。ここで7月24日に発売された「『孤独のグルメ』巡礼ガイド」内の原作者インタビューを引用しよう。

    「夫婦で営業してるんで、急にたくさんのお客さんが来ちゃうとさばききれない。なので、お客さんには看板メニューの釜めしは「2時間もかかりますよ」って言ったら、みんな「待ちます」っておとなしく待ってくれたらしい。しかも誰かが片付けを自分で始めたら、みんなが後に続いてやってくれたんだって。「もう涙が出るようだった」って言ってましたね」

    まるっきり、お店の事情がよくわかっている「常連」としての振る舞いだ。

    この理由についても、前述のインタビュー内で久住はこう語っている。

    「シーズン3までやってその理由がやっとわかったんだけど、どうやら五郎が静かな客だかららしい。『孤独のグルメ』のファンは、井之頭五郎になりきって食べるから、みんな騒がないんだよね」
     
  8. 10:47

    Notes: 1720

    Reblogged from konishiroku

    具体的には部下のケツを拭くことに寛容な女性がいない。

    「何?ミスお客様からクレーム?あーいいよいいよ、俺が対応するよ

    そこで◯◯しなきゃこうなるって身を持って分かったろ?まあ次は気をつけてくれよな

    上には俺から上手く言っとくから大丈夫

    みたいな事が言えないっつーか。

    真面目で責任感のある女性新人教育をまかせたら、細かい事をネチネチ指摘するマシーンになってしまった。

    上司としての私の責任を問われるような真似はしないでよね?という方向性責任感の方向性おかしい。

    フツーの女性新人教育を任せたら「邪魔からアンタはもう引っ込んどいて」か

    「なんで私が他人の世話なんかしないといけないの」的な態度で放置プレイになりやすい。

    なんつーか自分以外の誰かを抱え込む度量がないし、彼女たち自身それをとても嫌がる。

    女同士の付き合いもあるので対女性とある程度穏便になるが、対男性だとヤバい

    彼女たちは自分より仕事ができない男性ものすごく苛立ちを覚えるし、恋愛対象にならない気弱なブサメンや老人相手になるとホントにキツくあたる。

    女性がどうこうというより、男性が他人の世話をやき抱え込むことで場を支配したがるという傾向があるのかもしれないが。

     
  9. 10:34 27th Jul 2014

    Notes: 8446

    Reblogged from otsune

    chptr22:

当たり屋の集団が手ぐすねを引いている様子が撮影される | Hiroiro
     
  10. 22:35 5th Jul 2014

    Notes: 128

    Reblogged from darylfranz

    image: Download

    darylfranz:

【画像】壁面緑化が失敗するとスゴいということ - ヒロイモノ中毒
     
  11. 22:33

    Notes: 786

    Reblogged from otsune

    image: Download

    chptr22:

Twitter / Hayakawashobo: カバーを外して並べられた各出版社の文庫本を見ただけで、「これ …
     
  12. 10:23

    Notes: 778

    Reblogged from otsune

    「ドリカムはロックじゃないからサマソニに出るのはおかしい」とか言ってる人がいたけどシャブと暴行で逮捕された元メンバーがいて29歳年下と結婚したベーシストと略奪愛で事実婚の相手と死別したボーカリストがいるバンドのどこがロックじゃないって言うんだ
     
  13. 22:55 28th Jun 2014

    Notes: 1095

    Reblogged from konishiroku

    「セックス!ドラッグ!ロックンロール!」
    「嘘はよくないですよ」
    「すみません…XVIDEOS、第三のビール、YOUTUBEです…」
     
  14. 20:20

    Notes: 6402

    Reblogged from plasticdreams

    一番納得した文章。
    「しかしこの歳になると、若いときはわからなかったことがよくわかる。すなわち結婚と就職は縁がすべてである。事故のようなものだ。論理的計画的にことを運べるものではない。チャンスが巡ってきたら、気合を入れて決断するしかない。いったん道を選んだら、振り返らずベストをつくること。間違った選択などない。選んだ道は正しい。そう信じてしばらくわき目もふらずにやっているうちに、力がついて、また次のチャンスがまわってくる。」
    — 

    一人暮らし手帳

    えらんだ みちは

    ただしい

    (via firedfly)

    (via plasticdreams) (via ethica) (via thinkeroid) (via jacony, reservoir) (via sakurasakuras) (via obrt) (via shin1) (via taku007) (via takojima) (via deli-hell-me) (via kotoripiyopiyo) ロストマン (via dobinn69) (via kumemoto)

    (via xlheads)

    (via lain65) (via usaginobike) (via eachbookonthedesk) (via ma3104) (via usaginobike) (via sunday-wonder) (via su-te-ru) (via kyoukochang)

    (via kaiwaredaisuki)

    (via subdub) (via yellowblog) (via yokokick) (via usaginobike) (via atm09td) (via rnakih) (via shikamemo) (via usaginobike) (via jun26) (via osashimi1314) (via ibi-s) (via deli-hell-me) (via mr-ignorantman) (via k-a-i-r-i) (via hmskz) (via usaginobike) (via anexile) (via plasticdreams)
     
  15. 19:14

    Notes: 601

    Reblogged from plasticdreams

    【国際】 中国の駐米大使が非難
    「ある日本人が迷彩服姿で戦車に乗っていたが、あれは一体どのようなパフォーマンスなのか」
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1367423534/

    6 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/05/02(木) 00:53:37.43 ID:YPilMvQT0
    固いこと言うな。
    お前の国では戦車が人に乗ってたろ。


    12 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 00:54:26.64 ID:InsW8zLh0 
    »6 
    うまいw

    18 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/05/02(木) 00:54:58.07 ID:uetOQDqB0 
    »6 
    うまいなぁw

    24 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 00:56:15.19 ID:d1w3olBJ0 
    »6 
    皮肉すぎるwww

    30 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/05/02(木) 00:56:56.52 ID:eRP7fv+EP
    このスレは、»6で終わってる

    46 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 01:00:04.07 ID:ibigGB9o0 
    »6 
    無慈悲な切り返しすなぁ

    47 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 01:00:17.63 ID:aEnnc7KyP
    »6 
    語り継がれるべきエスプリ

    http://2nnlove.blog114.fc2.com/blog-entry-8378.html

    — 中国の駐米大使が非難 「ある日本人が迷彩服姿で戦車に乗っていたが、あれは一体どのようなパフォーマンスなのか」 (via hizayamasan)